パナソニックのほっとくリーンフードを1年使ってみたのでレビュー

年末の大掃除は進んでいますか?大掃除の中でも一番面倒なのがキッチンのレンジフードですよね。我が家では今年の1月に新築を建てた際に「ほっとくリーンフード」を購入し、約1年が経ちましたのでレビューします。

食洗機で洗ってみた

ほっとくリーンフードの油受け部分

ほっとくリーンフードは10年間シロッコファン(フード内のファン部分)を掃除する必要が無いとパナソニックが謳っています。

その代わりに年1回は油受けパーツを掃除するワケなのですが、丁度パナソニックのキッチンに付いている食洗機に入る大きさなので、そのまま入れてみました。

(メーカーマニュアルにも食洗機に入れましょうと記載があります)

その結果が上に掲載している画像なのですが、完璧キレイに仕上がっております。めちゃくちゃ楽。乾かして戻すだけ。年末のレンジフード掃除はこれで終了。周辺に着いた油を拭き取るだけ。

ほっとくリーンフードの特徴

ほっとくリーンフードを知らない方にもわかるように特徴をまとめます。

  • 10年間お掃除不要
  • 自動お掃除機能付き

大きくまとめるとこの2つです。

自動清掃機能

この機能は、キッチンでお料理をした後にレンジフードの電源をオフにすると、自動的にファンが高速回転して付着していた油を弾き飛ばし、油受けに落としてくれる機能です。

あまり私は信用していなかったのですが確かに効果がありました。

10年間掃除不要

上記「自動清掃機能」のおかげで、10年間ファンのお掃除は不要です。油受けパーツだけ食洗機に入れて洗うことと、レンジフードの周辺を拭いてあげるだけで大丈夫でした。

価格について

メーカー希望価格:197,500円〜213,000円

家を買う数千万と比較すると小額なため全く気になりませんでしたが、冷静に考えてもこの金額で10年間の掃除が楽になると考えればアリです。買いです。

2019年ベストバイ

我が家では「ほっとくリーンフード」が今年買って良かった商品で一番良かった商品でした。

  • 年末お掃除がとにかく楽
  • 嫁が喜ぶ
  • 大抵掃除を任される旦那が楽

正直私にはメリットしか感じることがなく、家を建てている際には購入を迷っていたのですが、買って良かったです。

迷っている方は是非買いましょう!めちゃくちゃ楽です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました